「100切りマスター編 10のゴルフ処方箋」がついに販売開始!

皆さん、こんにちは。PGAティーチングプロの久田順也です。今日はクラブ、手を返すという動作についてお話していきたいと思うのですが、このようにスイング中というのは手を返すという風によく言うんですが、この手を返すというのも手をこねたりとかいろんな動作をしても一応クラブのヘッドは動いてしまうので、実際どの方向に手が動いたら正しい動きなのかなっていうのはなかなか分かりづらいです。この辺のところはいくつか動画でも説明してきたのですが、今日は手軽に出来る練習方法というのをお伝えしていきます。

このように下敷きが2枚ありますね。これを重ねて頂いて、こういう風に滑らせる動きが出来ますかね。これが出来れば、この動きをしながら腕を左右に揺さぶると、どうでしょう。自然にローテーションが出来ます。つまりローテーションというのは腕を回すという動きになってきますね。それに対して面も意識しないといけないので、このように下敷きを持ってやるとスムーズなローテーションが出来ます。

この時に下敷きがこういう動きになってしまうと正しくなってないし、縦に滑るのではなくてこういう風に入れ違うような滑り方。クル、クル、クルっとこのように滑らせる練習をするとスムーズな腕のローテーションを意識出来ますので、これなんかはもう手軽に出来ます。職場や学校でも出来ますので、ちょっとこういった所なんかでも手軽に出来ますので試してみてください。

ゴルフ処方箋100切りマスター編発売