「100切りマスター編 10のゴルフ処方箋」がついに販売開始!

皆さん、こんにちは。PGAティーチングプロの久田順也です。今日はバックスイングでクラブが寝てしまう。もしくはフェースが開いて右へボールが飛んでしまうという方に対してのお悩みの解決法です。
まずバックスイングのときなのですが、このクラブというのがちょうどこのシャフトに対してヘッドが付いているのですが、シャフトの延長線より先にヘッドが付いていますので、クラブというのはこのように開閉運動をするようにできているのですが、ちょうどバックスイングを上げたときにこのトゥの位置が少しでも開いた状態になると重量が後ろに行こうとするのでクラブが寝ようと作用します。逆にこの状態よりも少し下を向いていればクラブというのはこのまま真っすぐ上がるのでシャフトが立つ動作が起きやすくなります。

この状態に保っておくとクラブが真っすぐ下りやすいのでダウンスイングをしやすくなるのですが、このときにフェースが開いた状態で上がると、この状態では力を抜くとこのように下りてしまいますので自分で手をこねたりという動作が起きてしまうので引っ掛けたりというふうな現象も起きてしまいます。ですからクラブが寝たりするという方はこのときのフェースの向きを少し下に向ける、少しシャット目に上げることによってクラブが真っすぐ上がりやすくなります。ちょうどイメージとしてはこの前傾の背骨の角度とフェースのアングルが平行になるようなイメージですね。ちょうどこのように起こすと真っすぐなのですが、前傾をしているので少し下を向いているぐらいがスクエアになります。このようにするとトップの位置が正しくなりますのでしっかりとフェースを開くとこのようになります、このまま下りると開いたまま当たったりしてしまいますので、このフェースの向きというのをちょっとコントロールしてスイングをしてみてください。

ゴルフ処方箋100切りマスター編発売

私が今までレッスンしてきた生徒さん18,263人のお悩みから、一番多かったトップ10の悩み解決法を1枚のDVDにまとめました。

>>詳細はこちらで確認できます

①フックとスライス
②飛距離をもっと伸ばしたい!
③ダフる、トップする
④バンカー恐怖症の克服方法は?
⑤パターで方向や距離が毎回バラついて安定しません!
⑥FWは打てるがアイアンが打てない!
アイアンは打てるが、FWは打てない!
⑦アプローチ時のボールの位置は?クラブ選択は?
⑧傾斜からのショットがわからない!
⑨インパクトで力が入る、ボールを当てにいってしまう!
⑩よく「ヘッドアップしている」と言われるが、実際どうなっているのか?治し方を知りたい!

これらのお悩みがある方は、ぜひご覧になってみてください。

http://golftimes.jp/lp/hisada/